【第768号】企業に要望・リクエストを出すと叶えてもらえることがある

未分類
この記事は約3分で読めます。

あなたは企業に要望やリクエストなどを出したことがあるでしょうか?

「ちょっと面倒だな」

とか

「特に要望とかはないかな。思いつかない。」

と感じている人はいるかもしれません。

あるいは、

「あまりにも言いすぎるとクレーマー扱いされるかもしれないから怖い」

という理由で特に要望を出したことがない人もいるかもしれません。

しかし、企業側も顧客側のニーズにはできる限り答えたいと考えているものです。

すべての要望が満たされるというのは難しいと思われますが、

企業側の負担が少ないリクエストは応じてもらえるかもしれません。

実際、私が2021年の時に出した要望が一部で叶えられていました。

具体的には、ふるさと納税に関する「寄付金控除に関する証明書」という確定申告の際に必要になる書類があるのですが、

とある特別事業者における2021年分のふるさと納税に関する「寄付金控除に関する証明書」はその発行の申請が2022年2月以降となっていました。

それに対して、

要約すると、

「2月以降では遅いと思われるので、1月には寄付金控除に関する証明書を発行できるようにしてほしい」

といった要望をその特別事業者に対して出していたのですが、

2022年分からは2023年1月から寄付金控除に関する証明書の発行を申請できる旨のお知らせが出ていました。

すなわち、私の

「寄付金控除に関する証明書をもっと早く発行してほしい。」

という要望が叶えられたといえます。

私の出した要望がなければこのような措置を取ってくれなかったと言われれば、そのようなことはなかったかもしれません。

しかし、顧客の声の存在が最後の一押しになる場合もあるので出して損はないと考えられます。

もちろん、

「あまりにも言いすぎるとクレーマー扱いされるかもしれないから怖い」

という懸念はあるので、丁寧な要望の出し方を心がける必要があります。

しかし、

企業に要望・リクエストを出すと叶えてもらえることがある

ということは覚えておいた方がいいと思います。

私たちはよりよいサービスや商品を追い求めているわけですが、

実際には、企業側があなたの要望をエスパーのように把握することは難しいのです。

察してちゃんになるよりは、要望があれば何らかの機会に言葉で伝えてみるのが良いでしょう。

【第759号】コミュニケーション能力と感情の言語化~赤ちゃんは泣くことで大人に要求する~
赤ちゃんのお世話をしたことはありますか?お世話をしたことがある人はわかると思いますが、赤ちゃんは何か不満があると取り敢えず泣きます。泣いている赤ちゃんを見ると、「何か不満があるのか?」「何か要求して...

企業側も顧客側のニーズにはできる限り答えたいと考えているものです。

企業に要望・リクエストを出すと叶えてもらえることがある

これを覚えておいて損はありません。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人4年目かつ会社経営者(法人2期目)。
投資歴5年。タロット占い鑑定歴11年。
都心住まいの独身女性。

社会不適合者。
不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。
高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overの企業へ。
手取り月収貯蓄率90%overを一時期達成。
金融商品への投資が趣味。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき12万1000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2022年10月1日から5500円(税込)値上げしました)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
未分類
mikimikiをフォローする
INTJ型女性「美紀」による皆既日食への歩み