たとえ短期目標が未達になるとしても、健康のために無理をしないで休むこと、休止することを大事にする

リフレーミング

人生はマラソンのような物だと言われることがあります。

マラソンというとゴールまでのタイムを競うところがもちろんありますが、まずは着実にゴールをすることが重要で、他人と競争するのは二の次だと考えるのが重要かもしれません。

しっかりとゴールをする、すなわち、マラソンをやめないということが重要になるわけですね。

マラソンをやめてしまう場合というのは、例えば無理をしすぎて足が痙攣し始めその場に倒れてしまいそのまま退場し、そのまま再びマラソンを走ることがないという状態を意味します。

これは人生で言うと、そもそも健康を害してしまって全く活動不能になってしまった場合や、夢を完全に諦めてしまってついに何の行動もしなくなってしまった場合を指すのでしょう。

それ以外にも、ふとしたきっかけ、すなわち、例えば毎朝皇居前をランニングすることを目標としている人が今日は台風が来ているからさすがにランニングをしに行くのをやめようと思ってその日は行かないという振る舞いをしてしまって、そのまま次の日に晴れたとしても何かがぷっつりと切れてしまったのかそのまま行かなくなってしまい、それが続いて結局皇居前ランニングをしなくなるという現象が起きたりします。

これはおそらく皇居前ランニングを毎朝するという具体的な目標が台風という不可避な障害によって1回できなくなり、毎朝ランニングをするという目標が不達に終わってしまったからもう気持ちが切れてしまったということだと思います。続けられなかったという事実が自尊心を傷つけるのかもしれません。

しかしそもそも運動をすることによって健康増進をするために毎朝皇居前ランニングをする事としていた場合、上記のような理由で完全にやめてしまうことこそが一番良くないということが長い目で見るとわかるはずです。運動により健康増進ができなくなるからです。

このように考えると、長期的な視点に立ってみると、短期的目標に対する障害があったとしてもそれを仕方が無いとして一旦受け入れるという姿勢も重要だと思います。

これは節約についても言えると思います。毎日節約のことを意識していると正直疲れますし、さまざまな事情で貯蓄額の月間目標が達成できない、ということもあると思います。

しかし、そこでちょっと浪費してしまった、よって自分には貯金や節約は厳しいんだ、と思ってしまうとそこで資産形成の進捗がストップしてしまいます。

4月に月間目標が達成できなかったら、5月からはまたしっかりと頑張ることができればおのずと資産形成という長期目標に向かって進むことが可能になるのですから、これはもう自分のペースだと思って自分に許しを与えることが重要だと思います。

仕事についても同様で、納期や〆切も大事ですが、それに向かってちょっと体調面で難しそうだなと思ったら実際に体調を崩す前にヘルプを出すなどをして、自分の体調を損なわないように、健康を害しないようにすることが重要でしょう。

何故なら、短期的視点で見て、健康面を無視して無理をして成功したとしても、その後に体調を崩したり、メンタルをやられたりして健康を害して再起不要になってしまうと、長期的視点でみたキャリア形成や資産形成に大きな障害をもたらすことになるからです。敢えて仕事を休職するという観点もかなり大事になるでしょう。

いずれにしろ、人生がマラソンだと考えると、退場しないように無理をせずに、しかし、それでも少しずつ確かな一歩を長期的視点で見て少しずつ進めるというかなり地味で無難な対応をすることも重要になってくると思われます。

大学入試のように一年に一回しかなくかつその時の成功や不成功が人生に大きな影響をもたらすというようなイベントを若い内に経験してしまうと、どうしても健康面を犠牲にしてでも成果を取りに行かないと死んでしまうかのような錯覚を覚えますが、社会人になってしまって以降はそのような場面というのは急激に少なくなります。

学生から社会人になると何か社会のルールのようなものが急激に変わることがあったりするので注意が必要です。

社会人になってからは、学生のように一斉に行われるテストのようなもので人生が決まってしまうというタイプのイベントが急激に減るため、実際には人生は長い中で少しずつ無理をせずに、しかし、着実に目標に対して一歩一歩進んでいくという地味な歩み、姿勢も重要になってくると思われます。

この中で、まず重要になることが、健康面を大事にし、体調面で死なないように無理をしないという確かな姿勢ではないでしょうか。

パソコンの中にキャッシュが溜まりすぎると動作が遅くなるように人間の脳も定期的にリフレッシュが必要です。

この脳内リフレッシュのためにもまずは休むということを意識して、そもそも体調面で追い込まれないようにする、という意識も大切にしたいと考えています。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人3年目。都心住まいの独身女性。

社会不適合者。
不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。
高校生の頃は家出経験も。
社会人になったら労働しなければいけないと気づき恐怖する。
経済的自由のため、初年俸1000万円overの企業に入社し社畜化。
生活費年100万円、手取り月収貯蓄率90%overを一時期達成。
2020年7月金融資産2000万円を達成。
2021年4月金融資産3000万円を達成。

普段は個別の人の状況に応じたコンサルティングを1時間につき11万円(税込)で請け負っています。

mikimikiをフォローする
リフレーミング仕事・勤め先健康
mikimikiをフォローする
INTJ型20代女性「美紀」が経済的自由を目指すブログ/Blog of an INTJ-type woman in her 20s, Miki, aiming for financial freedom.

コメント

タイトルとURLをコピーしました