夜にスマホを触らないだけで、余計な物を買わなくなる

意思決定基準
この記事は約1分で読めます。

以前から、スマホを夜になるべく使用しないようにしています。

もちろん、必要不可欠な時もあるかもしれませんが、今のところは特にありません。

そして、よくよく普段の自分の行動を思い浮かべると分かるのですが、

夜にスマホを使用するとそのまま余計な物を買いやすい傾向にある

ということが分かりました。

特に衣類が多いですね。なんとなくスマホでショッピングすることが多いです。

おそらくですが、そもそも夜は疲れているので、スマホを触りやすいんですよね。

しかも、判断能力が鈍っているので、ちょっとした煽りでよくわからないものを買いやすいのです。

したがって、夜になんとなくスマホをふらふらと触るよりはしっかりと睡眠時間をとってまともな判断能力を取り戻した方が全体的にQOLが高まるのでは無いか、と私は考えています。

疲れているからこそスマホ、ではなく、

疲れているからこそさっさと休む、しっかりと睡眠時間を取る

と決めてしまうことが大事になるでしょう。

スマホに時間を使ってしまうよりは、次の日のためにしっかりと休養をとる、ということですね。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人4年目かつ会社経営者(法人3期目)。
投資歴6年。タロット占い鑑定歴11年。
都心住まいの独身女性。

社会不適合者。
不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。
高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overの企業へ。
手取り月収貯蓄率90%overを一時期達成。
金融商品への投資が趣味。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき12万1000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2022年10月1日から5500円(税込)値上げしました)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
意思決定基準未分類
mikimikiをフォローする
INTJ型女性「美紀」による皆既日食への歩み