75歳の時に自分はどうありたいか?何をしたいのか?

健康

現在私は20代なので、自分が75歳というと

「いや、もはや何十年後の話だよ」

と思われるかもしれませんが、今日はこの事について一日中考えていました。

というのも、一般的に「自分がやりたいことは何だろう?」と考えていくつか挙げていくのはいいのですが、

それと同時に、

「そのやりたい事というのは一体いつやりたいことなのか?」

と考えてみると、

どうやら私が現状で思いついた物は、本気を出せば、40代~50代ぐらいまでには全部達成できてしまうのではないか?

ということに気づきました。

すなわち、50代、60代、70代、80代、90代、、、というかなり長い期間について、これをやりたい、ということについて何も思いつかない、という状態が続いていました。

すなわち、若いうちにコレをやりたい!というような夢があっても、

年を取ってからこれをやりたい!という夢がかなり希薄だ、、、、

という感覚がどうしてもありました。

実は、年を取っても取りあえず、健康体で、人間関係があって、そこそこのお金があれば大丈夫なのではないか、と考えていた節もあったのですが、

よく考えると、これらは飽くまで最低限あった方が良い資源でしかないわけです。

やはり、年をとった段階でも叶えたい夢を抱くことは重要なのではないか、と思ったのです。

一つのイメージとしては、歴史上の人物で言うところの伊能忠敬です。

伊能忠敬といえば、当時としては高齢の50歳以降に日本全国を歩き回って(当時としては)かなり精度の高い日本地図を作成した人として知られています。

現実的には、伊能忠敬は若い頃に商売で大成功しております。これがなければ夢の達成はできないでしょう。

彼のことは、まさに若い頃に頑張ったことが年を頑張ったときに活かされた例として私の中で位置づけられているので、やはり若い頃にできるかぎり頑張れるところまで頑張ることは重要なのではないか、という漠然としたイメージを持っています。

このように、高齢になった段階でも夢を抱いて、その夢に向かって歩みを進めるというのは、私の中で

なんだか、かっこいいな

と思える事柄になります。

そのように考えていくと、単に年をとっていくだけではなく、高齢だからこそできるような壮大な夢を抱くことはできないのだろうか、とも考えるわけです。

そして、どうして、75歳という時点を選んでいるかというと、私の予想では、今の20代の人が事実上の(一応の)定年を迎えられるのがこの辺りなのかなと考えているからです。

すなわち、現在の65歳ぐらいの人のイメージがそのまま75歳までスライドするというイメージです。

まさに、年を取ったときに何をするのか、ということを考えた際の高齢者のイメージをこの辺りの年齢で考えています。

とはいえ、なかなか75歳の時にどうしたいかと問われても正直しばらく何も思い浮かばなかったのですが、

ふと、

「女性同士で結婚して家族になるのも良いかもしれない」

という謎のインスピレーションが降臨してきました。

具体的にいうと、私の女友達の顔を思い浮かべました。

彼女と家族になれるのならばそれは悪くないかもしれない、と、、、、、

もちろん、日本では、現在の所、そもそも夫婦別姓制度も認められていませんし、同性婚を法律で認める制度はありません。

しかし、自分自身が75歳になった時(およそ50年後)には、日本でも同性婚が認められる可能性があるのではないか?という淡い可能性を考え始めました。

現在は無理でも、このように時点が変われば可能性がある、という事象は存在します。

もしかしたら、日本では無理かもしれませんが、海外だったらいけるかもしれない、という話もあります。

なお、この目標を達成するためには、当たり前ですが、前提として、私自身と私が結婚したい相手が75歳までなんとしてでも生き残る必要があります(もちろんプロポーズも成功させる必要があります)。

そう考えると、私自身ますます健康には気をつけたいですし、長生きしたいなという気持ちになってきます。

そう考えると、妙にモチベーションが上がってきました。

正直、ちょっとワクワクしてきました。

このように、自分が高齢になった時に叶えたい夢を考えると、

今は環境的に不可能でも、未来においては環境的に可能かもしれない

と思える夢が挙げられるようになります。

この発想は、常識に縛られやすく、なかなか夢を思いつくことができない人にとっての頭の体操としてちょうど良いのではないか、と思い始めました。

どうしても、現在の制約された状況から私たちは「自分のやりたいこと」を考えがちですが、このように、ちょっと時間軸をずらしてみるだけで、かなり自分の中で可能性が広がり、夢を思いつきやすくなると思います。

そして、その夢に向かって今の自分が何を準備し、夢に向かって努力をするべきなのか、考えやすくなることでしょう。

あなたの夢は何でしょうか?

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人3年目。都心住まいの独身女性。

社会不適合者。
不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。
高校生の頃は家出経験も。
社会人になったら労働しなければいけないと気づき恐怖する。
経済的自由のため、初年俸1000万円overの企業に入社し社畜化。
生活費年100万円、手取り月収貯蓄率90%overを一時期達成。
2020年7月金融資産2000万円を達成。
2021年4月金融資産3000万円を達成。

普段は個別の人の状況に応じたコンサルティングを1時間につき11万円(税込)で請け負っています。

mikimikiをフォローする
健康家族自己実現、幸せ
mikimikiをフォローする
INTJ型20代女性「美紀」が経済的自由を目指すブログ/Blog of an INTJ-type woman in her 20s, Miki, aiming for financial freedom.

コメント

タイトルとURLをコピーしました