【第721号】途切れてしまった習慣も取り戻すことができると知っておくことが大事

未分類

生きていると、

突発的なアクシデント

などはつきものです。

例えば、

ふと、外出をして、スーパーなどの前を歩いていたら、

いきなり、車があなたに向かって突っ込んできて、

大けがをして、入院

などといったことは起こり得るものです。

そこまでいかなくとも、

なんだか急に体調が悪くなって体が全く動かない

といったことはよく起こるという人は多いのではないでしょうか?

体温が高くなっていた場合は、

「病気なのかな?」

と感じやすい物ですが、

特にそのような事情がなくとも、

「なんだかだるい」

とか

「なんだかやる気しない」

といった気分にはなるものです。

そして、このような気分になってしまうと、

「会社行きたくないな」

とか

「勉強したくないな」

といった気持ちにもなりやすく、

あなたが日ごろから取り組んでいた習慣がその日を境に途切れてしまう、といったことも起こりやすいです。

入院沙汰になったり、高熱を出してしまったことで何かができなかったといった場合には、

「入院してしまったから○○できなくても仕方がない」

とか

「風邪をひいてしまったようだから○○できなくても仕方がない」

と感じやすいですし、

他人に対しても○○できなかった理由を話しやすいので、

仮に、習慣が途切れてしまったとしても、

「あれは、仕方がなかった」

と心の整理もつきやすく、再び習慣化のために再開しやすいですが、

しかし、

特に、このような事情がなく、

「なんだかだるい」

とか

「なんだかやる気しない」

といった現象に襲われてしまった場合、

気分がのらずに○○できないなんて、自分は怠惰な人間なのではないか?」

と感じやすく、

これを原因として、習慣が途切れてしまった場合、

挫折感

を味わいやすく、

そのまま習慣が途切れてしまう場合は多いです。

しかし、実際には、

「なんとなくやる気が出ない」

とか

「だるい」

といった気分には頻繁になるものだと考えておいた方が良いと私は感じています。

これらは、小さな病気ともいうべき状態なので、

必要な休息をしっかりととれば、再び気力などが復活し、再びやりたいことや、やるべきだったことができるようになるでしょう。

これは

三日坊主を繰り返す

ことによって習慣化を始める過程にもなり得るでしょう。

【第720号】三日坊主を何回も繰り返すところから始まる習慣化
「新しいことを始めようと思ったが三日坊主に終わってしまった」そのような悩みを抱いたことのある人は多いです。例えば、元日の日に「今年は毎日早朝に起きてランニングをしよう」などと意気込んでいたとしても、...

いずれにせよ大事なのは、

「やる気がしない」

とか

「だるい」

といった状態になるのは、

一般的にもよく起こりうること

であることを知っておくことになるでしょう。

それに加えて、

途切れてしまった習慣も取り戻すことができると知っておくこと

が大事になると思います。

継続力というのは気合だけでなんとかするものではありません。

むしろ、

気合だけではどうにもならないこともある、

ということを知り、その上で、如何に試行回数を増やすことができるのか、

ということが肝心になるのです。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人4年目かつ会社経営者(法人2期目)。
投資歴5年。タロット占い鑑定歴11年。
都心住まいの独身女性。

社会不適合者。
不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。
高校生の頃は家出経験も。
社会人になったら労働しなければいけないと気づき恐怖する。
経済的自由のため、初年俸1000万円overの企業に入社→外資系に転職し年棒UP
生活費年100万円、手取り月収貯蓄率90%overを一時期達成。

普段は①個別の人の状況に応じたコンサルティングを1時間につき12万1000円(税込)(※好評につき2022年10月1日から5500円(税込)値上げしました)で、
②音声通話によるコンサルティング2時間枠ごとに89,800円(税込)で請け負っています。

mikimikiをフォローする
twitterの表示
未分類習慣
mikimikiをフォローする
INTJ型女性「美紀」による皆既日食への歩み