【第900号】資本主義社会で生き抜くために最も大事な「商品化」のスキル~クラスで一番足が速いだけでは稼げない~

未分類
この記事は約9分で読めます。

はじめに

現代社会において、多くの人が「お金持ちになること」「優秀な学歴を持つこと」「有能な人脈を持つこと」といった要素を挙げて、成功するための条件を探ります。

その中で、

「もっと〇〇という資格があれば」

とか

「もっと××というスキルがあれば」

と思い悩む人もいるでしょう。

確かにそのような要素も大事かもしれません。

しかし、それ以上に大事になるのは「商品化」のスキルです。

現代の資本主義社会において、商品という言葉は、重要な役割を果たしています。この商品化の仕組みを理解し、自分自身を商品化するスキルを身につけることが、現代社会において生き抜くために最も大事なスキルの一つです。

「商品化」とは何か?

なぜ商品化のスキルが重要なのか?

商品化の習得方法や商品化のスキルが必要な人々とは誰なのでしょうか?

商品とは何か

商品とは、マルクスの『資本論』において言及されておりますが、使用価値と交換価値の統合体であり、需要と供給のバランスを取りながら、効率的に生産・販売されることで、利益を生み出しているものです。例えば、マクドナルドは、需要の高いハンバーガーやフライドポテトなどを商品として効率的に生産し、販売することで、多くの利益を生み出しています。

商品には、使用価値と交換価値の2つの側面があります。使用価値とは、その商品が持つ本来の価値であり、その商品を使用することによって得られる利益のことです。交換価値とは、その商品を他の商品と交換する際に、必要とされる価値のことです。商品を生産することによって、資本家は労働力商品の売却によって利益を生み出します。

労働力商品の売却と就職活動

現代資本主義社会において、労働者は、自己所有する労働力を商品化し、資本家に売却することで、生計を立てます。資本家は、労働力商品を購入し、商品化された労働力を用いて、労働者に労働をさせることで自社の生産活動を行い、利益を生み出します。このように、現代資本主義社会において、商品という言葉は、労働力商品などを指して、重要な役割を果たしています。

商品化のスキルとは何か

商品化のスキルとは、自分自身を商品として市場に出すためのスキルのことです。商品化のスキルを持つことで、自分自身を市場に出すことができるようになり、人生において成功するために必要なスキルを身につけることができます。また、商品化のスキルは、自分自身をブランド化するためのスキルでもあり、自分自身をブランド化することで、高い収入を得ることができます。

商品化のスキルの重要性

商品化のスキルを持つことは、今後ますます重要になると考えられています。なぜなら、市場がますますグローバル化し、競争がますます激化しているからです。また、新しい技術や新しいビジネスモデルが次々に登場する中、商品化のスキルを持つことが、自分自身を市場に出すための重要なスキルとなっています。

企業に就職することも、労働力商品の売却という観点から見れば、自分自身を商品化することと近い関係があります。企業に就職することで、自分自身の労働力商品を売却し、生計を立てることができます。

(時折、高学歴を有しているのに、思ったよりも就職活動や転職活動などがうまくいかない人が存在しますが、彼らは「商品化」のスキルがうまく備わっていない状態だと言えるでしょう。)

もっとも、現代社会において、企業に就職するだけでは、生涯安心して生活することができません。その企業が倒産する可能性があったり、待遇が全く上がらない場合もあります。労働者はより良い企業に労働力商品を売却する必要性に迫られることになるかもしれません。

また、資本主義社会においては、

マクドナルドよりもおいしい料理を作ることができる人が、マクドナルドで働く人よりも低収入しか得られない

という事態が生じます。

そのような現実を目の当たりにすると、

「自分の料理の方が美味しいはずなのに何故ジャンクフードに負けてしまうのか?」

本人はそう感じ、不条理だと感じることでしょう。

その理由は、マクドナルドは商品化のスキルを高度に活用したビジネスモデルを採用するためです。そして、効率的な製造ラインや大量生産によってコストを削減し、安価な価格帯で販売することで、多くのお客様から支持を得ています。

マクドナルドよりも美味しい料理を作ることができる人は、料理のクオリティにこだわり、素材や調理法に工夫を凝らしたオリジナルの料理を提供することで、一定のファン層を獲得することができます。しかし、結局料理を提供する場合、個人の手作りによる製造や、高品質な素材を使用するため、コストがかかります。 また、一度多くの顧客に提供することができないため、売上を拡大することも難しく、ビジネスとしての拡大性に限界があります。

このように、マクドナルドのような大量生産と標準化された商品を提供するビジネスモデルは、商品化のスキルを高度に要求するものであり、多くの顧客から支持を得ることができます。個人の手作りやオリジナリティを重視するビジネスモデルは、限定的な顧客層にしか支持されない場合があり、高いクオリティを維持しつつ、コストを押し込むことが困難であるため、ビジネスとして拡大することが難しい場合があります。

他の現象として、

「クラスで一番足が速いだけでは稼げない」という現象があります。

これは、社会において成功するためには、あくまで身体能力だけでなく、それ以外の能力も必要であるということです。

これは、資本主義社会の価値を「商品」という形で表現し、市場に供給される経済に起因しています。商品として成功するためには、あくまでも能力があるだけでは十分ではなく、その商品が市場に受け入れられるためのさまざまな要素が必要になるからです。例えば、商品の品質、価格、ブランドイメージ、販売チャネル、マーケティング戦略などがあります。

また、社会においては、身体能力が必要な職業やスポーツ選手なども存在しますが、それ以外にも、知識や技術、コミュニケーション能力、リーダーシップなどが求められる職業も多くあります。 情報技術の進歩やグローバル化に伴い、これらのスキルがますます重要になってきています。

さらに、社会は競争社会であり、成功するためには自己ブランディングやネットワーク構築なども必要です。スキルや価値提供が必要です。

つまり、「クラスで一番足が速いだけでは稼げない」というのは、限られた秀でた能力があるだけでなく、市場のニーズやトレンドに合わせた商品開発や、自己ブランディングなど、多岐にわたるスキルや知識が必要これは、資本主義社会において、成功するためにはそのような身体能力だけでは足りないということを表しています。

商品化のスキルの習得方法

商品化のスキルを習得するためには、まず自分自身の強みや特技を見つけることが大切です。自分自身の強みや特技を見つけることで、自分自身を市場に出すためのベースとなるものを作ることができます。

また、市場調査やマーケティングの知識を身につけることも必要です。市場調査を行うことで、自分自身の強みや特技を市場に出すためのニーズを把握することができます。

そして、プロモーションや販売の方法を学び、自分自身をブランド化することも重要です。

これらのスキルを身につけることで、自分自身を商品化し、より高い収入を得ることができるようになります。

商品化のスキルが必要な人

商品化のスキルは、自分自身を市場に出すためのスキルであり、自分自身をブランド化するためのスキルでもあります。そのため、商品化のスキルが必要な人は

資本主義社会に生きている人のうち、ほぼすべての人

といえるでしょう。

もっとも、既に年金生活には入っている高齢者などは働かなくとも生きていけるためここには含まれません(もっとも、今後の年金制度の変化によって高齢者も「商品化」のスキルが求められる可能性はあります)。

他にも、いわゆるアーリーリタイアしてしまった人なども「商品化」のスキルが殊更に求められることがありません。

それ以外で、特に必要なのは、例えば、以下のような人々です。

  • 起業家
  • フリーランス
  • アーティスト
  • スポーツ選手
  • ビジネスパーソン
  • 学生
  • 主婦

これらの人々は、自分自身を市場に出すために、商品化のスキルを身につけることが必要です。

商品化のスキルを身につけるための4つのステップ

商品化のスキルを身につけるためには、以下の4つのステップを踏むことが大切です。

1. 自分自身の強みや特技を見つける

まずは、自分自身の強みや特技を見つけることが大切です。自分自身の強みや特技を見つけることで、自分自身を市場に出すためのベースとなるものを作ることができます。

2. 市場調査やマーケティングの知識を身につける

次に、市場調査やマーケティングの知識を身につけることが必要です。市場調査を行うことで、自分自身の強みや特技を市場に出すためのニーズを把握することができます。また、マーケティングの知識を身につけることで、自分自身を市場に出すためのストラテジーを立てることができます。

3. プロモーションや販売の方法を学ぶ

プロモーションや販売の方法を学ぶことも重要です。自分自身を市場に出すためには、どのようなプロモーションを行うべきか、どのような販売方法を取るべきかを知ることが必要です。

4. 自分自身をブランド化する

最後に、自分自身をブランド化することも重要です。自分自身をブランド化することで、より多くの人々に自分自身を知ってもらうことができ、自分自身を市場に出すことができるようになります。

まとめ

本記事では、「商品化」がどのような意味を持ち、なぜ商品化のスキルが重要なのか、商品化の習得方法や商品化のスキルが必要な人々について解説しました。

商品化のスキルを身につけることで、自分自身を市場に出すことができ、自分自身の人生を自分でコントロールすることができるようになります。

商品化のスキルを身につけることは、ビジネスにおいて成功するために必要不可欠なスキルであり、現代社会において生き抜くために必要なスキルであると言えます。

クラスで一番足が速いだけでは残念ながら稼げないのです。

私たちにとって、商品化のスキルを身につけることが、資本主義社会を生き抜くために必要なスキルであると考えられます。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人5年目かつ会社経営者(法人4期目)。
投資歴7年。タロット占い鑑定歴12年。
都内在住、マッチングアプリ上位0.X%の人気女性会員。
フォーチュンレディ (Fortune Lady:幸運な女性)

かつて不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overのトップファームへ。
手取り月収貯蓄率90%overを達成。
ビジネスでは、ファーム内で全パートナー分を凌駕する新規顧客獲得の営業実績を持つ。
20代で役員のオファーを受け就任。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき13万2000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2024年4月1日から5500円(税込)値上げ予定です)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
未分類
mikimikiをフォローする
INTJ型女性による皆既日食への歩み
タイトルとURLをコピーしました