仕事・勤め先

仕事・勤め先

貧乏な人ほど「マネタイズ」したがるのが早すぎて仕事で失敗しやすい

何か副業をしたい とか、 これから何か稼ぎたい と考えている人はとても多いと思います。 これは純粋に副業や稼ぐことという経験をしてみたいという動機もあるでしょうし、 もっとストレートに、 本業の収入だけ...
仕事・勤め先

Googleの検索エンジンよりも優先的に頼られる人物になって仕事で高い価値を出す

最近は、 「わからないことがあったら取りあえずググるか」 と思って実際に気になった単語を検索窓に入力してみると、 様々なお役立ちサイトが出てきて、私たちの悩みを解消してくれるようになっています。 そして、実際にそれ...
仕事・勤め先

クライアントの第2領域にアプローチしてこそ仕事で高い価値が出せる

時間管理マトリクスと呼ばれる物があり、その中で最重要だと言われているのが、 重要性が高く、かつ、緊急性の低い活動である第2領域です。 上の図で言うところの右上の部分です。 ほとんどの人というのは、 「第2領...
リフレーミング

自分の現在の姿しか見ていない他人はそもそも相手にせず、常に未来の自分に向かっていく

自分が抱く目標達成に向かって順調に歩みが進んでいって軌道に乗ると、面白い感覚になりやすいです。 どういう感覚かというと、 数ヶ月後の成果や結果を出している未来の自分の姿がありありと、はっきりと見える という感覚です。 ...
コミュニケーション

固定観念を解除する反例との出会いによって( ゚д゚)!?を提供する

色々とやっている中で、自分の仕事の中で重要な要素を占め、価値を出せている点というのは、 相手自身が持つ固定観念を解除すること なのではないかと感じることがあります。 固定観念というとなんとも難しい表現ですが、 もっ...
コミュニケーション

『若者保守化のリアルー「普通がいい」というラディカルな夢』を読んで処世術の類型について考える

「若者」ってそもそもなんだっけ? と思うことが最近増えてきました。 若者というと、 「最近の若者は・・・・・・」 というフレーズで何かと言及されることが多い存在です。 それもあって、タイトルの本に興味を抱き、...
仕事・勤め先

女性向け漫画に出てくるハイスペ男子のすごさは圧倒的な時間持ちであること

少女漫画などを始めとした女性向けの漫画などのフィクションにおいては女性主人公とくっつく役目となる男性が出てくることが多いですよね。 アレは女性にとって理想的な男性像が出てくるので、大体の場合ハイスペック男子が多いです。 一般的...
人生ゲーム

自分の人生や生活に対して真剣だからこそ、真剣な経営提言が可能になる

これまで何度か私は勤め先に対して経営提言を行ってきています。 そして、このような行動の積み重ねこそが、私が若手にしてただの労働者のような扱いではなく、「将来的に期待のできる人物」として勤め先に認識されている最たる原因だと考えています...
仕事・勤め先

社内起業(企業内起業)が世間的に求められているのにほとんど流行っていない理由

起業というと、 一般的には、勤め先を退職し、独立するという形でなされることを指すようです。 一方で、勤め人の立場にして、社内において新規事業などを手がける人たちを社内起業家(イントレプレナー)と呼んでいるようです。 外に...
コミュニケーション

実は退職や独立や転職をしなくても自由は手に入ってしまう???

FIREもそうですが、独立や起業などに関心が強い方の中には、 自由をとにかく手に入れたい という強烈な欲求が強い気がします。 やはり、勤め人としてずっと働いていると、 勤め人=不自由...
タイトルとURLをコピーしました