仕事・勤め先

仕事・勤め先

【第641号】転職することはあなたにとって絶好の人生の整理整頓の機会

例えば、断捨離という言葉を聞くと、 「家の中の片づけをしてみる」 といったイメージを持っている人が多いのではないか、と思われます。 実際に、家の中にあるものというのは、 なぜ買ったのかがよくわからない物 であ...
システム構築

【第639号】転職は引っ越しよりもチャンスが少ない変化の機会

「転職、したことありますか?」 すなわち、 今まで勤め先を変えたことがありますか? 以前から、 「転職は人生を変える絶好の機会である」 と言った話をしています。 改めて考えると、 日本社会では ...
リフレーミング

【第629号】生活のために仕事するフェーズ→学びのために仕事するフェーズ

人生の中では、 時折、 「自分の周りの人たちの状況は大差ないはずだけど、今までと見える景色が急に変わった」 と感じる瞬間というのがあります。 感じ方とともに、価値観が急に変わることもあります。 それは例えば、...
コミュニケーション

【第626号】不釣り合いな関係は早晩内外から是正圧力がかかるもの

あなたの身近な関係で 「違和感がある」 関係が存在していたりするのを見たことがありませんか? 例えば、 「このカップルは何か釣り合っていない気がする」 と感じる関係などがそうだったりします。 芸能人など...
システム構築

【第619号】「欲しい結果」があるのならばたとえ困難な道でも進むべき

「迷った時は困難な道を選べ」 という言葉があります。 この言葉を肯定的にとらえて積極的にチャレンジを重ねる人もいれば、 「そんな言葉は結果的に成功した人が言ってるだけでしょう。その裏にたくさんの屍があるんでしょう?」 ...
コミュニケーション

【第616号】人生とは「若さ」という資源を他の何かに転化させ続けるもの

資産形成などに興味がある人の多くは、 手元にあるこのお金を何に換えるべきだろうか? ということを自ずと考えるようになります。 すなわち、 例えば、今手元に1000万円あるとして、 その1000万円をそのままに...
リフレーミング

【第612号】勤め人の世界は限られたポジションを争う椅子取りゲーム

勤め人の世界はまるで 椅子取りゲーム のようなところがあります。 限られた椅子に自分が座れるのかどうかをお互いが争うことになります。 そして、この椅子の数というのは予め限られていることが多いです。 例えば、企...
仕事・勤め先

【第600号】『最強のマルクス経済学講義』をレビュー!初心者お断りの本格テキスト!

タイトルにつられてついつい買ってしまいました。 『最強のマルクス経済学講義』。 まず、見た目にすごくインパクトがあったので発売日直後に書店で発見し、ここでレビューをするためだけに購入しました。 ...
仕事・勤め先

【第587号】資産が積みあがれば積みあがるほど自分の本当の気持ちが段々見えてくるようになる

「自分が本当にやりたいことって何だろう??」 ふとそう考える人は多いでしょう。 あるいは、就活などの場面で 「あなたがやりたいことは何ですか?」 「自分の志望を自己分析してみましょう。」 などと言われて仕方な...
仕事・勤め先

【第585号】たとえ、好条件であっても信用性が低い取引先とは取引しない

普段コンビニなどで商品などを買う時、 多くの人は、 商品そのものに着目するでしょう。 すなわち、 この商品は自分にとって役に立つものなのか? あるいは、 この商品に対して支払う金額は妥当なものなのか? ...
不動産

【第581号】定期的に周辺環境をリデザインする

近年においては、 人間は環境に大きな影響を受ける生き物 であるということが言われるようになりました。 自由意思で人間はその行動を決めていると思われがちですが、 実はそこまで自由意思による影響は少なく、 結局、...
仕事・勤め先

【第579号】一か月後までの宿題・仕事を今やっておくという「貯蓄活動」

いかにして貯蓄を増やすのか? ということを考えた場合、 基本的には、 収入ー支出=貯蓄額 ということになると考えられます。 この貯金額を増やそうと思った場合、 収入を増やすか、 あるいは 支...
人生ゲーム

【第572号】人生の目的地に行くために電車の乗換が必要なこともある~年収3000万円までは目指せる電車と年収1億円overを目指せる電車~

自分が行きたい目的地がある場合、どうやったら目的地に着くのか? これを知らなければ適切な方法で目的地に着くことはできません。 昔、携帯電話等がまだ普及していなかった時代には、その人が初めて行く目的地に適切に到着するためには事前...
コミュニケーション

【第570号】新卒入社の勤め先の名前があなたの事実上の最終学歴になる

大卒や大学院卒の就活生の中には、 「新卒入社で大企業に行くべきか?ベンチャーに行くべきか?」 と悩み始める人が毎年一定数存在するようです。 前提として、自分が大企業から内定をもらえることを暗にほのめかしているこの悩みはあ...
仕事・勤め先

【第569号】毎日日記を書く人は就職(転職)活動における志望動機・自己PRのレベルも一段と高い

以前より、すでに手元で毎日5年近く書き続けている 日記を毎日書く効用 について時折考えたり、まとめたりしています。 上記でも触れているとおり、 日記の主な効用というのは ①記述の過程において自問自...
仕事・勤め先

【第563号】優良な企業ほど採用難易度が高く、採用活動に慎重

「ブラック企業には就職したくない」 あるいは 「ブラック企業には転職したくない」 そう感じている人は多いと考えられます。 しかし、同時に 「実際に勤め先で働くまではその勤め先がブラック企業なのかどうかはよくわ...
人生ゲーム

【第554号】新たな人生の旅立ちのためにはそれまでの人生を「卒業」する必要がある

3月といえば色々なイベントが思い浮かびますね。 例えば、 雛祭り ホワイトデー などなど 毎年3月に必ずある(とされている)イベントも存在する一方で、 3月といえば、日本においては 卒業シーズン ...
人生ゲーム

【第551号】「この人は頭おかしい」と言われるくらいのことをやってこそ突き抜けられる

いわゆる、 「普通」 の行動を日常的に行っていたり、 「常識的」 と言われる行動を日常的に行っている場合、 「普通」の行動 や 「常識的」と呼ばれる行動 が日々蓄積されていくことになります。...
リフレーミング

【第550号】「いい人」になりすぎず、自分の軸を模索する

世の中には 「いい人」 と呼ばれる人がいます。 「あの人はいい人だよ」 と周りの人に評されることによって安心感を得ることができた人もいるでしょう。 しかし、その一方で、 「周りの人からいい人と言われたい...
仕事・勤め先

【第549号】「今の会社で働き続けて自分の人生に何か特別な意味があるのだろうか?」という頻出の悩み

多くの人は勤め人としてどこかの勤め先に所属していると思います。 その際によく出てくる悩みとして、 「ブラック企業で、激務で労働時間が長い割に賃金が低い」 とか 「職場の人間関係が悪いから居心地が悪い」 という...
タイトルとURLをコピーしました